お問い合わせ
お見積りやリフォームについてなど、お気軽にお問合わせください。
Tel 022-378-8761 Fax 022-378-8756お問い合わせメールアドレスお問い合わせフォーム

社長あいさつ greeting

社長あいさつ

すべてはお客様に安心していただくために
いま、社会不安が深まり、安心安全がより求められています。何をよりどころに、何を守っていけば良いのかが問われています。人間本来の「生きる・働く・暮らす」を考え、生きる基本の「家」「住宅」のあり方を追求しました。一日の疲れを癒し、家族が健康に快適に暮らす笑顔の絶えない「いい家」をつくりたい。Plus+Home(プラスホーム)はそんな思いから生まれました。
「安心住宅は安心企業から生まれる」。創業25年目のプラスホームの安心宣言です。私たちプラスホームは、地元、仙台市泉区を中心に、数多くの住宅リフォームを手がけてまいりました。1軒1軒、お客様のために心を込めてリフォームをすること。建築のプロとして、地域の皆さまのお役に立ちたい。そういう思いでこれからも仕事をしていければと思います。地域を守る元気な工務店、リフォーム会社として、「自分たちらしい価値ある家づくり」「自社棟梁による本物の家づくり」をお客さまと共に行ってまいります。ぜひ、私たちと一緒に、理想の生活を実現する住まい、家族が健康で幸せに暮らせる家づくり、リフォームを実現しましょう。

代表取締役 小野寺 昭文

代表取締役小野寺 昭文

社長プロフィール

生年月日 昭和26(1951)年3月25日
出身地 宮城県本吉町(現、気仙沼市本吉町)
経歴
  • 宮城県米谷工業高等学校機械科卒
  • 宮城県仙台専修職業訓練校卒
  • 建設会社入社
  • 独立~サン工業株式会社設立
  • プラスホーム設立
技術者を志し、工業高校に入学しました。機械科を選んだのは、難しそうなイメージを持っていたためです。卒業後、もともと大工が好きだったこと、また、広い世界に魅力を感じ、建築の道へ進みました。建築・大工の技術を伝承し、会社経営も学び、15年後に35歳で独立いたしました。今年で創業25周年目を迎え、地域のリフォーム・住宅会社としてますます頑張っていくつもりです。
資格 一級建築施工管理技士、二級建築士、増改築相談員、福祉住環境コーディネーター2級、二級土木施工管理技士、二級管工事施工管理技士、給水装置工事主任技術者
所属 みやぎ仙台商工会(理事、館山支部長)、仙台北法人会(泉第七支部、総務委員)、みやぎ中小建設業協会、宮城県優良住宅協会、宮城県中小企業家同友会
趣味 ゴルフ、剣道、ギター、ハンググライダー

プラスホーム創業物語

15年の修業期間を経て、世の中は不景気のどん底にあり、会社が倒産してしまう恐れもあるような状況でした。そのため、会社のこと、家族のこと、そして自分のこれからを考え、役員でもあったため自らをリストラし、独立開業を決意しました。創業日を昭和61年8月5日と決め、お世話になっていた皆さまに案内をしました。前日から激しい雨が降っていましたが、鹿島台では吉田川の堤防が決壊し、町中が浸水してしまうなど大水害となりました(昭和61年8月洪水(台風10号))。創業の日から、スーパーの店舗災害復旧の仕事が舞い込み、その日から数日間、徹夜での復旧作業を行いました。決して喜ばしい仕事ではありませんでしたが、地域のために貢献する、プラスホームがそこでスタートを切りました。

ページのトップへ